名古屋市内のPCB,産業廃棄物の処理は株式会社豊福組運輸へ

名古屋の産業廃棄物の処理は株式会社豊福組運輸

 

 

安全への道

  

                                        労働安全衛生方針

         社員に安全で健康的な労働条件を提供することが企業存続の根幹であり、経営者の重要な責務であることを自覚し、労働安全

         衛生マネジメントシステムに基づく取組みに全社員が参画し、安全で快適な職場環境づくりに取り組む。

         1. 労働安全衛生に関する法令、社内規定等を遵守する。

         2. 事故、負傷、疾病を防止するために目標を定め、それを達成するための具体的な計画を策定する。計画は可能な限り費用

           対効果の高い活動を軸に実行する。

         3. リスクアセスメントにより様々な危険源を把握し、それらの危険性・有害性のリスク除去・低減等を図る。

         4. 達成状況の評価や見直しを定期的に行い、労働安全衛生マネジメントシステムの継続的改善を図り、安全衛生水準の向上

           に努める。

         5. 安全衛生委員会を通して社員の協議及び参加を確実なものとし、社員全体でより良い労働環境を創造する。

         6. この労働安全衛生方針は利害関係者が入手可能である。

                                                                              2019年1月11日
                                                                         株式会社 豊福組運輸
                                                                        代表取締役 恒川 浩一

Copyright©2008.TOYOFUKUGUMI UNYU,all rights reserved